English

Scalaによる純粋関数型プログラミングを用いた高速で並行なシステム

スケーラブルで並行なシステムをメモリリークやスレッドリークを起こさず、しかも素早く開発することは命令形プログラミングやオブジェクト指向プログラミングではほとんど不可能であることがわかってきました。 AkkaのようなScalaフレームワークはこの問題を部分的に単純化しましたが、しかしそれは同値性の意味付け、型安全性、モジュールの結合性を犠牲にする形であり、結局は開発や保守のコストを大きく上昇させてしまいました。

このプレゼンテーションでは、強力な純粋関数型のEffectシステムであるScalaz 8 IOを用いて、型安全、並行、スケーラブルでリークのないアプリケーションを開発する方法を学びます。 そしてこれは今までにあった方法より素早く簡単でもあるのです。 このセッションの最後には私は、実務に携わるプログラマにとって純粋関数型プログラミングが唯一、実践的でエンタープライズレベルの要求を満たす選択肢であると理解してくれるものだと期待しています。

トークの長さ
40分
発表言語
英語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
型安全でパフォーマンスが高く、かつスケーラブルで並行なシステムを素早くScalaで開発したい人
発表者
John A. De Goes (CTO SlamData)
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧