English

実例で解説する関数型プログラミングを用いたコードの改善

このトークでは、Spark を使った実例を通して、関数型プログラミングの定石を実装することで私達のコードをどう改善できるのかを解説します。 関心の分離 (ビジネスロジックと実装の切り分けなど) が私達のコードを論理的に考察することに役立つこと、そしてテストのしやすさが向上することを確認します。 さらに、将来的なビジネスロジックの変更へも対処することが可能となります。

トークの長さ
40分
発表言語
英語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
Scala コードでもっと関数型プログラミングスタイルを取り入れてみたい人
発表者
Jorge Sanchez (Betsson Group, Big Data エンジニア)
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧