English

Akka Typed入門

このセッションではAkka Typedの出てきた背景や導入、および開発状況について話をします。 AkkaはScalaとJavaから使える非同期・分散処理ツールキットです。登場から6年以上経ち、現在数多くの開発現場でAkkaが用いられるようになりましたが、一方でAkka Actorが型安全でないことには一部から根強い批判がありました。 Akka Typedはその問題を解決するためActorに型安全性、composabilityを持ち込む新デザイン・実装であり、現在活発に開発が続くエキサイティングなプロジェクトです。 このセッションを通してAkka Typedの(過去の失敗も含めた)歴史や背景、楽しさと使いやすさ、反対に難しさや課題を学んでいただき、あなたAkka Typedを試したい気持ちにかられ、さらにコントリビュートしたい人も後押しできる発表にしたいと思います。

トークの長さ
40分
発表言語
日本語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
Akka Typedについてまだ知らない人
Akkaにコントリビュートしたい人
発表者
Richard Imaoka
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧