English

アニメーションでAkka Streamを理解する

Akka Streamは型安全でbackpressure対応という特徴のあるストリーム処理ライブラリです。 昨年頃からAkka Streamに関するカンファレンスでの発表も増え、導入する現場も増えてきているかと思います。しかしAkka Streamでは見慣れない概念や用語が登場し、理解するのに苦労している人も多いのではないでしょうか? Akka Streamは本来Graphという概念が登場するほど、グラフィカル(視覚的)に理解できるものです。そして私はStreamが動く様子をアニメーションにするとより一層理解が深まると考えています。 正直に言って過去の同様のセッションと比べ目新しい知識は出てきませんが、わかりやすさには最大限注力します。Materializeって何?例外が起きた時の処理は?(Akka) HTTPサーバの中でどう動くの?といった疑問の解決にこのセッションがきっと役に立つはずです。

トークの長さ
40分
発表言語
日本語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
Akka Streamについてなんとなくわからないと思っているひと
プログラムを視覚で理解するのが好きな人
発表者
Richard Imaoka
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧