English

DDDでServerlessなWebアプリケーションフレームワークを作った

Serverless Architectureは、スケーラビリティやセキュリティ、インフラ保守といった様々な力仕事から解放されるアーキテクチャとして普及しています。 ServerlessなWebアプリケーションは、気軽に始められて良いのですが、ある程度、規模が大きくなると、途端に修正工数が膨らみ、メンテナンスがしんどくなってきます。 そこで、ドメイン駆動設計を用いてServerless Architectureを構築することを考え、実際に取り組んできました。 その過程で得たノウハウをフレームワークにしました。 当セッションでは、フレームワークの使い方や設計思想を紹介します。 なお、前回のScalaMatsuriで発表させていただいた内容を一年かけて昇華しております。

トークの長さ
40分
発表言語
日本語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
Serverless Architectureである程度大きな規模のWebアプリケーションを構築したい方
発表者
藤井 善隆 (MOTEX Inc.)
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧