English

ScalikeJDBC streams開発を通して学んだFlow API実装のポイント

Java9にFlow APIが新たに加わっていることをご存知でしょうか。Flow APIはReactive Streams仕様と1対1に対応する、非同期ストリーム処理の標準仕様です。これは異なる複数のコンポーネント間の接続を共通化できるものです。既にAkka Streamsをはじめとして、AWS Java SDKでも実装が行われるなど、各種ライブラリの対応が進んでいます。しかし、Flow APIは仕様(Specifications)を定めるのみで、具体的な実装は含まれません。 Flow APIとは何かという概論は他に譲るとして、本セッションでは、ScalikeJDBC Streamsモジュールの実装を通して得た、Flow API(Reactive Streams)のより具体的な実装方法について解説します。

トークの長さ
40分
発表言語
日本語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
Flow API(Reactive Streams)の内部を知って使いたいと思う人
Flow APIを実装したいと考えている人
ScalikeJDBC streamsがどう実装されているか知りたい人
発表者
奥田 佳享 (Supership株式会社)
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧